エアスクリーンとは?

[Made In Germany]ドイツ生まれの革新的アウトドア専用スクリーン

皆さんは海外で頻繁に野外上映が実施されていることをご存知でしょうか?映画を映画館やテレビ、デジタルデバイスでの鑑賞だけでなく屋外の夜空の下、多くの人たちが映画と共に環境・空間を愉しんでいます。そのような野外上映で大活躍しているのが、エア注入式のインフレータブルスクリーンです。数あるインフレータブルスクリーンの中でもAIRSCREEN®️は革新的なアウトドア専用スクリーンです。すでに制作されてから20年という時間と世界110カ国以上での実績があります。我々はエアスクリーンドイツ本社と交渉を重ね日本で初めてこのスクリーンの導入をしました。そしてこのスクリーンがドイツから日本へ空輸され空港を通関し、自分たちの手元に届きました。我々の想像は確信に変わりました。スクリーンのコンパクト性・モバイル性・安全性・デザイン性がきっとここ日本で受け入れられるに違いないと。エアスクリーンはあなたのイマジネーションを実現させてくれます。アイディアが次から次へと湧いてきます。エアスクリーンはあなたの持っているアイディアを形にしてくれる最高のパートナーです。

野外の魅力とは?

それは開放感

おしゃべりしながら映画見てもいい?お気に入りの食べ物やドリンクを持ち込める?ハンモックで見てもいい?マイチェアで楽しめる?マットの上で寝ながら見てもいい?答えは全てOKです。自分たちのスタイルで愉しむ。これが野外という環境の魅力です。時には飛行機の音、波の音、鳥の声など野外の効果音も愉しんでください。そして気持ちを開放できる場所、それが野外の魅力ではないでしょうか。海外では、寒い時でもお気に入りのブランケットと暖かいスープやコーヒーで体を温めながら映画を愉しみます。それだけではありません。冬の夜のゲレンデに立つエアスクリーンに映し出される映画を屋内のレストランから愉しんだりもします。エアスクリーンが野外を今まで以上に魅力的にしてくれます。

あなたのアイディアを形に

簡単、早い、あなたの好きな場所を野外シアターに変えるスクリーン

エアスクリーンの魅力の一つはモバイル性にあります。鉄パイプなどをトラックで持ってきてスクリーンのフレームを作る必要はありません。映画上映用ではないターポリンや布地をスクリーンとして使用したりすれば、せっかくのあなたのアイディアが台無しです!エアスクリーンはアルミケースに入れて容易に移動が可能です。もちろん鉄パイプは必要ありません。必要なのは空気だけです。特にAIRSCREEN®️AIRTIGHTシリーズはそれを実現するのに最高のスクリーンシステムを備えています。このシリーズはモバイル性に加え、一度空気を入れて蓋をしておけば空気が抜けることはありません。空気を注入する音もありません。山・川・海・島などの自然環境をはじめ商業施設やアーケードのある商店街など”そこにしかない”ロケーションとあなたの素晴らしいアイディアをエアスクリーンが形にしてくれます。

お気軽にお問い合わせください。092-400-9610受付時間 10:00-19:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちらから